やる気スイッチON

仕事でやる気が出ないときの転職のタイミングとは

メリットだらけの「やる気スイッチ」を探そう!

後悔をしないタイミングで

職場に不安や不満がありませんか?不安や不満にとらわれていると仕事に集中できずやる気が減少し、失敗を起こしやすくなり、自分の評価を落としてしまうことになりかねません。解決しようと行動するのはいいですが、すぐに転職へと考えるのは一旦待ちましょう。もしかしたら転職してもまた同じ問題が起きるかもれません。まずは現在の職場で解決できるかどうか考えましょう。

現状で解決できるかどうか

やる気が上がらない悩みの種はなんでしょうか?もし人間関係ならば、同僚や上司に相談してみる、関わりを必要最低限にする、本人に伝えるなどがあります。仕事ならば、上司に相談し、今の仕事について求めていることや考え方について相談してみたり、異動制度があれば利用可能かどうか相談しましょう。給料面であれば、現状で昇給の可能性はあるか、また異動で自身のスキルと給料に見合う職種があるかどうかも相談しましょう。
行動を起こさないと当然状況は変わらず、集中力が途切れたりミスが起きたりとあまりいいことはありません。だからと言ってすぐに転職と考えず、まずは解決に向けて行動しましょう。解決しようと行動することで前向きに過ごすことができます。また、解決しなかったからといってもその行動は無駄ではありません。自分の考えやスキルを把握でき、今後の転職活動を成功させる自信になります。

転職のベストタイミングとは

職場への不安や不満を解決しようと行動しても、改善は難しいと判断したら転職のベストタイミングです。行動せず悶々と過ごしていても何も解決しません。最近は手軽にインターネットで求人情報が見れるようになりました。まずはどのような求人が出ているのか、今の自身のスペックで応募できる求人はあるのかどうか、今の求人の現状を知りましょう。もし今の自身のスキルに見合って、興味がある求人があればどんどん応募するといいでしょう。履歴書や職務経歴書を書く中で、自身のスキル、考えなどを整理することができます。
また興味があっても自身のスキルに見合わない時は、現状でスキルを上げられるか、またどれくらいの時間がかかるのかを考えましょう。もし現状の職場で必要なスキルが上げられるのならば、現状の仕事を頑張りましょう。そうでない場合は、ワンクッションおきましょう。ゆくゆく就きたい仕事に就くための転職や、関連する職種に転職するなどです。落ち着いて考えることで、現状の転職のベストタイミングがわかってくると思います。
どのような求人に応募すればいいのか、どう行動すればいいのかなど悩みはたくさん出てきます。そのような時は転職サイトのキャリアコンサルタントなどに相談しましょう。第三者に話し、客観的な意見やアドバイスがもらえることで、より良い転職に繋がります。